一般社団法人日本WEBライティング協会 (以下、「当協会」といいます。)は、当協会が運営するクラウドファンディングプラットフォーム「わく湧くクラウドファンディング」(以下、「本サービス」といいます。)について、 以下のとおりガイドライン(以下、「本ガイドライン」といいます。)を定めます。

利用者の皆様(以下、「会員」といいます。)が本サービスを利用するためには、本ガイドラインおよび本ガイドラインとは別に当協会が定める利用規約(以下、「利用規約」といいます。)の全てに同意していただく必要があり、会員が本サービスを利用したときには、会員は本ガイドラインに同意したとみなされるものとします。
また、本サービスの利用にあたっては、利用規約、本ガイドラインのみならず、本サービスのサイト上の説明や注意事項もこれらを補充し、利用規約および本ガイドラインの一部をなすものとして適用されますので、全てお読みになった上でご利用下さい。

当協会では本サービスのさらなる安全性と質の向上のために、本ガイドラインを変更する場合がございます。
そのため、過去に本サービスに掲載されたプロジェクトには、本ガイドラインに沿っていないプロジェクトがある場合もございますが、ご理解とご了承をいただきますようお願いいたします。

なお、本ガイドラインで断りなく使用する用語の定義は、利用規約に定めるところに従うものとします。


第1章 実行者

第1条 利用資格について

本サービスを利用した実行者による支援者の募集は、20歳以上で日本国内の住所、電話番号(携帯電話番号を含む)、本人名義の銀行口座および公的機関が発行している身分証(免許証、パスポート、健康保険証等)もしくは学生証を持っている方のみ行うことが可能です。
これらの他、当協会が必要と判断した場合は、実行者に対し、さらに書類、情報の提供を求める場合があります。

第2条 プロジェクトの開始および進行

1項
あらかじめ実行者が定めた募集期間にプロジェクトが成立した場合、支援者の支援金は全額決済されるものとし、実行者はプロジェクト活動を開始できるものとします。
なお、実行者は、支援者の支援金をプロジェクト活動のためにのみ使用するものとし、他の目的(担保に供すること等も含みます。)に使用することはできません。

2項
プロジェクト成立が目標金額に達した場合のみの条件下でプロジェクトが不成立となった場合、支援者の支援金は全額決済されないものとし、支援者がリターンを得る権利も発生しません。
この場合、当協会から実行者への支払いも一切行われません。

3項
実行者は、自らのプロジェクトが達成するようにパトロンおよび会員に対してプロジェクトのPRおよび進捗状況の共有をすることが推奨されます。

4項
実行者は、募集期間内に目標金額を超えて支援金が集まった場合でも、募集期間の終了日までは途中でプロジェクトの掲載を終了することはできず、必ず募集期間の終了日まで支援者の募集を行わなくてはなりません。

5項
実行者又は実行者に協力する者が、支援金として現金を受け取った場合、必ず対象プロジェクトページに入金してください。
対象プロジェクトページを介さない現金での支援は禁止です。

6項
実行者は、別途当協会が定める条件に従って、プロジェクトの企画及びプロジェクトのPRページの作成のサポートを、当協会に依頼することができます。

 

第3条 リターンの提供

1項
実行者は、プロジェクトが成立した場合、あらかじめ設定したリターンを支援者に対して提供する義務を負うものとし、成立後にプロジェクトが終了した場合でも、リターンの提供義務を免れないものとします。

2項
実行者は、自らのプロジェクトが成立した場合、各プロジェクトのリターン毎の発送(履行)時期を本サイト上に明示した上でリターンの発送(履行)を行うものとします。
諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、実行者自らが該当する支援者へ連絡を行うものとし、当協会はかかる遅延、遅配について一切責任を負わないものとします。

3項
実行者は、リターンの提供を行うにあたり、特定商取引に関する法律、不当景品類および不当表示防止法、その他関係法令を遵守しなければなりません。
なお、特定商取引法に基づく「販売業者」に該当する場合は、特定商取引法に基づく表記を、プロジェクトページもしくは実行者となるプロフィールページ等のプロジェクトページからリンクで遷移できるページに掲載する必要があります。

4項
以下に該当するリターンを設定する場合は、プロジェクトページもしくは実行者のプロフィールページ等の、プロジェクトページからリンクで遷移できるページに許認可番号と管理責任者名を記載してください。
(1)中古品:古物商許可証
(2)酒類:通信販売酒類小売業免許
(3)その他当協会が利用資格等を必要と判断した場合

5項
実行者は、リターンについての問い合わせ等があった場合には、当該問い合わせに対し、自らの責任で誠実に回答するものとします。

6項
やむを得ない事情により支援者に対してリターンを行えない場合は、速やかに支援者にその旨を通知した上、支援金の返金手続きを行うものとします。
また、やむを得ない事情によりリターンの変更を行う場合も、速やかに支援者にその旨を通知した上、自己の責任で支援者の納得を得られるよう合理的な説明を行うものとします。

7項
リターンの提供等のために支援者の個人情報(住所、電話番号、メールアドレス等)が必要となる場合、当協会の定める取得方法またはメッセージ送受信の機能を使用するものとします。
また、取得した個人情報の管理は実行者が責任を持って行うものとし、当協会は情報の漏えい等のトラブルにより生じる損害については一切責任を負いません。

 

第4条 プロジェクトのキャンセル

1項
本サービスに掲載が開始されたプロジェクトは、当協会の承諾なく掲載を取り下げること、および、募集期間や目標金額、リターンの内容や金額を変更することはできません。
ただし、プロジェクトが募集期間終了前で、かつ成立していない場合において、やむを得ない理由でプロジェクトの開始が実行できないと実行者が判断し、実行者が速やかに当協会までその旨を通知した上、当協会が承諾した場合に限り、プロジェクトの掲載を終了することができます。
なお、この場合、実行者は、当協会が定める一定のキャンセル手数料が発生することについてあらかじめ了承するものとします。

2項
前項の場合、実行者は当協会の定める方法でパトロンにキャンセルの経緯を説明した上、パトロンからの個々の問い合わせについて責任をもって対応することとします。

3項
プロジェクト活動進行中に発生するトラブル、返金要求、その他紛争については、支援者と実行者の間で解決するものとし、当協会は一切責任を負いません。

 

第5条 プロジェクトの掲載に関する禁則事項

1項
実行者は、自らと関わりのないプロジェクトおよびプロジェクト権利者に許可を得ていないプロジェクトの掲載はできません。

2項
寄付やチャリティー、投資、融資、極端に特定個人の目的と当協会が判断したプロジェクトは、掲載をお断りする場合がございます。

3項
実行者は、パトロンの個人情報(住所、電話番号、メールアドレス等)および支援に関する履歴を知り得た場合に、本人の承諾なくインターネット上およびインターネット以外への転載・開示は一切行うことができないものとします。
ただし、ユーザー名および支援日時といったプロジェクトのページ上に記載され、誰もがそのページにアクセスでき、知り得る事のできる情報はその限りではありません。

4項
下記に該当する内容がプロジェクトおよびリターンに含まれるプロジェクトの掲載は禁止します。
(1) 法令に違反するもの。
(2) 著作権を保有していない著作物、使用許諾を受けていない著作物その他正当な使用権を保有していないもの。
(3) 銃器・凶器類、たばこ、電子たばこで使用するニコチン含有液体、医薬品・医療品、動物、昆虫等の生物、販売に際して法律で義務づけられている免許や資格条件を満たしていないもの、非合法商品全般。
(4) 火薬・花火など危険性の高い商品、犯罪に使用されるおそれがある商品(エアガン、スタンガン、催涙スプレー)、 法令により携行を禁止された刃物、開運、魔よけを標榜(ひょうぼう)する高額商品、金融商品(株や配当など)、一般に流通している商品券やクーポン券といった換金性の高いもの。
(5) 一般に市販されている、もしくは定価がある商品やサービス。(自らが提供するものを除く)
(6) 一般に市販されていないが、自らが提供する商品で定価があり、リターンの価格がその定価との間に著しく差額が生じるもの。
(7) 消費者庁の定める二重価格表記となるもの。(消費者に誤認させる意図での定価や割引率等の表示)
(8) 賭博を行い、またはその畏れのあるもの。
(9) 富くじの売買などを肯定もしくは助長し、またはその畏れのあるもの。
(10)青少年の性的感情を著しく刺激するなど、その健全な育成を阻害し、またはその畏れのあるもの。
(11)わいせつ物、児童ポルノの売買などを行うもの、売春、児童売春を助長するもの、またはその畏れのあるもの。
(12)無限連鎖講、マルチ商法を行うもの、またはその畏れのあるもの。
(13)覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇薬の使用を肯定もしくは助長する虞のあるもの、またはその畏れのあるもの。
(14)政治団体や宗教団体その他それと同視し得る団体への寄付、献金を求めるもの、またはその畏れのあるもの。
(15)電気通信事業法、特定商取引に関する法律、不当景品類および不当表示防止法その他関係諸法令に反し、またはその畏れのあるもの。
(16)その他当協会が不適切と判断したもの。

5項
実行者は、当社が事前に認めた場合を除き、自らの管理運営するプロジェクトの支援を直接または自らの計算で間接的に行うことはできないものとします。

 

第6条 実行者への支援金の支払い

1項
当協会は、各プロジェクトが募集期間内に成立した場合に限り、募集期間終了後に「プロジェクト明細」を発行し、実行者により当社所定の方法でご確認いただいた後に、当協会の手数料相当額を支援金額から差し引くことによりお支払いいたします。

2項
当協会の手数料は、目標金額ではなく、最終的にプロジェクト掲載で集まった支援総額に対して弊社手数料15%を差し引いた金額を実行者へ支払うものとします。
当協会は、毎月月末締めで、実行者ごとに当月に成立したプロジェクトにかかる支援総額を計算し、当協会の手数料を差し引いた残額を、翌月末までに実行者が指定した銀行口座に振り込む方法で支払うものとします。
但し、実行者が、早期の支払いを希望する場合において、別途当協会の定める一定の手数料を支払った場合には、当協会の承諾があることを条件に、当協会の指定する日付での支払を行うことができるものとします。

3項
前2項の支払いにおいて、振込手数料は当協会が負担するものとします。

4項
支払明細のご確認が発行日より180日を超えた場合は、支払いは保証されません。
なお、正常に決済が行えなかった支援金についての回収義務を当協会が負担するものではありません。

 

第7条 キャンセルポリシー

1項
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。
リターンの変更・キャンセル・返金は各実行者が個別に対応するものとし、当協会に支援者からリターンの変更・キャンセル・返金の要求などがあった場合も、各実行者へ直接問い合わせるように案内するものとします。

2項
実行者は、各プロジェクトのリターン毎の発送(履行)時期を越えた場合の遅延・遅配を理由とする支援者からの支援金の返金要求については、対応する義務を負うものとします。
その他の理由における支援者からの支援金の返金要求についても、実行者は、誠意を持って対応するものとします。

3項
2項において、既にお支払いいただいた当協会への手数料については、一切返金されないものとします。


第2章 支援者

第1条 利用資格について

支援者としてプロジェクトを支援するには、日本国内に住所を有している(住民票があることを意味します)必要があります。

 

第2条 プロジェクト支援

1項
支援者として支援することは、プロジェクトが成立することを条件として、実行者が約定したリターンを得る権利を購入し、プロジェクトの実行を応援する行為を意味します。

2項
支援者が支援を行った場合、支援を行ったプロジェクトの利用条件(プロジェクトごとに別途本サービス上で表示します。)を理解し、同意したとみなされるものとします。

3項
支援者は本サービス上に表示されたリターンには上限があることを理解した上で、支援を行うものとします。

4項
援者は、支援を行う場合、本サービスの利用に対する対価として、別途当協会が定める一定のシステム利用料を当協会に支払うものとします。
(当該システム利用料の支払いは、支援金の支払いと同時に行われるものとします。)

5項
会員は、支援者として支援したか否かに関わらず、プロジェクトに関する著作権・商品化権その他の一切の権利を有しないものとします。
ただし、支援者として支援した場合のリターンを得る権利を除きます。

6項
プロジェクト開始後、理由の如何を問わず、プロジェクト進行不可能となった場合やリターンの履行遅延・履行不可能となった場合であっても、当協会は支援金の一部または全部の返金は一切行わないものとします。

 

第3条 プロジェクト支援のキャンセル

支援者が支援を開始したプロジェクトについては、当該支援をキャンセルすることができません。

 

第4条 リターンの取得

1項
プロジェクトが成立した場合、当該プロジェクトを支援した支援者は、当協会所定の方法により支援金の決済手続が完了することを条件として、実行者に対し、各プロジェクトにおいて定められた期日までに、あらかじめ定められたリターンを得る権利を有するものとします。

2項
当協会は、支援の受付が完了した段階で、プロジェクトの成立、不成立に関わらず、プロジェクトの支援者一覧ページに支援者として支援している旨を遅滞なく表示できるものとし、支援者はこれを了承するものとします。

3項
支援金の決済手続時に何らかの事由により決済が正常に行えなかった場合は、正常に決済が完了するまで支援者がリターンを得る権利は発生しません。
さらに、プロジェクトの募集期間の終了から30日を越えても正常に決済手続が行われない場合は、金額に関わらず、その支援はキャンセルとなるものとします。

4項
支援者は、プロジェクトに関してあらかじめ約定されたリターン以外の商品、サービスの要求は行わないものとします。

5項
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各実行者へ直接お問い合わせください。

6項
当協会は、支援者の責に帰すべき事由(登録メールアドレスや住所の間違い等)で支援者として支援したことの表示の遅延、リターンの遅延、遅配が発生したことにより支援者に生じる損害については一切責任を負いません。